2019年5月22日水曜日

風邪をひいた話

よくわからない病だった
昨日の昼あたりから気分が悪くて、帰宅して熱測ったら38.7度もあって、今日朝測ったら36.5度に戻る奇跡。
喉も大して痛くないのに、血交じりの痰が出てくるし、謎の関節痛はするのにインフルではないし、わけのわからない病気に困惑する。
ところで、熱を2.2度下げたのだから、私の体重を65kg、人体の比熱は0.83J/(g*K)と仮定(検索すればわかる)し、人体は断熱機関であるとすると、私は、65000*0.83*2.2=118690(J)=118.69(kJ)の仕事をしたことになります。

このページによれば、この仕事は
・携帯電話のLiイオン電池14個分
・TNT火薬28グラムの爆発によるエネルギー
・平均的なピストル弾薬237個分の運動エネルギー  に相当します

そう考えると、アニメとかでありがちな必殺技を使うために「気をためる」演出も案外馬鹿にできないと感じた。


ちょっと修行してくる

0 件のコメント:

コメントを投稿